厚生労働省の見解が発表されました

まつげエクステ協会のトップページへ戻る

厚生労働省の見解が発表されました

厚生労働省がまつ毛エクステンションに対する見解を発表しました。まつ毛エクステは美容師法に基づく美容行為に該当します。

厚生労働省は、平成20年3月7日付の生活衛生課長通知により、いわゆる『まつげエクステンション』については美容師法に基づく美容に該当する行為であるとの見解を示しました。

この中で『パーマネント・ウェーブ用剤の目的外使用について』の通知を引用して適正な実施の確保を図ることとしておりますので、美容師が美容所内でまつげエクステンション用に開発・許可がされていないグルーを使用して施術をする事も美容師法違反にあたる恐れがあります。

まつげエクステンションを『営業』(不特定を対象に反復継続して行う)として行う場合、美容師法に抵触する可能性がありますので十分留意して下さい。

Copyright (C) 2000-2014 日本ロングアイラッシュ協会 All rights Reserved.